サイトマップ

印刷

生活指導と生徒規律



武 蔵 丘 高 校 体 罰 ゼ ロ 宣 言 ★



生活指導と生活規律

「品格と規律ある自由」を求めて

 本校では「品格」とは何かを生徒自らが考えながら行動し、自由な中にも規律ある学校生活を過ごして欲しいと考えています。そのために生活指導の基本方針を「誉めて・認めて・励ます」、そして「言って・聞かせて・待つ」ことにおいています。武蔵丘高校は皆さんの成長を心から応援し支えていきます。

本校では以下の5点を学校生活における重点項目としています。

(1) 時間を守る
(2) 身だしなみを整える
(3) あいさつをする
(4) 部活動も勉強も頑張る
(5) 自転車の運転マナーを守る

 武蔵丘には制服はありません。他校でいう「制服」のことを武蔵丘では「標準服」といいます。
 儀式的な行事や校外行事の際、また外部からお客様をお迎えする時には着用することになっていますが、普段は、標準服に準じた服装をすることも認められています。(ただし頭髪に手を加えることや化粧、そして装飾品を身につけることは禁止です。)
 生徒手帳には「『端正なもの』を着用する」とあります。品格と規律ある端正な服装とは、どのような服装なのか、自分で考えて、また、仲間と話し合ってみて欲しいと思います。
 そして本校は「時間を守る」指導、特に遅刻防止には全校をあげて取り組んでいます。毎日の校門指導やホームルームでの指導、そして規定の回数を超えた場合には遅刻指導も行います。粘り強い取り組みの結果、遅刻者は年々減少しています。

 服装だけでなく、学校生活全般において「品格と規律ある自由」とはどういうことなのかを考えて行動し、友とのきずなを深めながら豊かな人間性を培い、かけがえのない高校時代を過ごしてください。

なお、生活の心得は以下の通りです。
 
 

1 学校生活の規範 


1.遅刻はしない。余裕を持った登校をする。
2.服装は標準服またはそれに準じた端正なものを着用する。
3.頭髪加工、装飾品、化粧は禁止する。
 

2 登校 


1.通学時には、交通ルール・マナーを厳守し、事故にあわないように細心の注意をする。
2.校内機械警備のため、生徒登校は7:40以降とする。
3.8時25分までに登校する。
4.登校後は、授業終了まで外出禁止。ただし、止むを得ない事情があるときは、担任の外出許可証を得て外出することができる。
 

3 学校生活


1.挨拶を心がける。礼儀正しく、親切に!
2.始業前の授業準備・始業と同時の着席を心がける。
3.予習・復習を怠らず、毎日の授業に積極的に取り組む。
4.生徒会活動・委員会活動・部活動等の特別活動にも積極的に参加する。1年生は全員部活動に入る。
5.学校の美化に努める。公共物を大事にする。
6.常に言葉遣いに留意し、品位と節度ある生活態度を身につけること。校内外を問わず、生徒間、先生並びに来客に対して礼儀正しくふるまうこと。
7.欠席・遅刻・早退の場合には、生徒手帳を使って必ず担任に届け出ること。なお、欠席・遅刻については、事前に担任に電話連絡すること。
 

4 下校


1. 下校時間を守り、無駄な時間を過ごさない。
  下校時間の延長は、担任・顧問の付き添いがある場合に限り、18時までとする。
2. 帰宅時間が遅くなると時は、必ず家庭に連絡をする。
 

5 その他


1.家庭における学習の習慣を身に付けるようにする。
2.原則としてアルバイトは禁止。(必要な時には、学級担任と相談する)
3.無用な外出、または無断外泊はしない。
4.飲酒・喫煙・薬物は絶対にしない。
5.バイクについては、免許を取らない、買わない、乗らないようにする。
6.お互いの人格を認め合う、健全でしっかりした友情関係を作る。

 

〒165-0031 東京都中野区上鷺宮2-14-1
電話 : 03-3999-9308 ファクシミリ : 03-3926-9012